経理の派遣は、経理レスキューへ

経理担当者が、退職することになった。それなら、今すぐお電話下さい。 24
時間以内に経理のプロである私、篭島が訪問します。

単なる派遣と違います。経理レスキューは、顔が見えます。

派遣の場合
経理レスキュー
どんな人が来るのか、不安だ
経理のプロ、篭島が担当します
業務を説明して、手間も取られる
すぐに引き継ぎ、手間なしを約束します!
仕事は、改善されず、現状維持だけか
経理業務の効率化を通して、理想の経理に生まれ変えます!
経理のピンチを、チャンスに変える!これが経理レスキューであり、私の使命です。

経理レスキューとは?

初めまして、篭島と申します。
私は経理のプロであり、会計事務所のカスタマーサービスの責任者でもあります。

このような立場から、この経理レスキューというサービスの、価値について説明させてください。

経理の方が退職する場合、派遣社員を検討されると思いますが、実際には色々面倒なことがあります。

経理は、標準化された仕事と思われますが、実態は違います。

特に中小企業であれば、経理は他部署と「あうん」の呼吸で、動いているのが普通です。
標準化されたルールで、綺麗に動いている会社は、滅多にありません。

派遣社員の場合、ルールに沿った定型業務は得意でしょう。
ところがルール外の業務を、あうんの呼吸で回すのは、決して得意ではありません。

一般的にいえば、大企業で働いて実務能力の高い人ほど、ルール外の業務は苦手です。
対応できたとしても、御社独自の業務慣習に馴れるには、どうしても時間がかかります。

そして何よりも、派遣社員の場合は、どんな人が来るか分かりません。
派遣会社のWebサイトには、綺麗な言葉が書かれていますが、問題はどんな人が来るかなのです。

緊急時の経理に求められるのは、

  • 1.すぐに引き継げる、経理の実務能力。
  • 2.ルール外の業務を回せる、コミュニケーション能力。
  • 3.次の人にシッカリと引き継ぐ、高い責任感。

これらのスキルが求められます。

経理レスキューは、このような直近の課題に対応し、さらに経理業務の効率化まで対応する、 日本で唯一のサービスです。

経理レスキューは通常の派遣と何が違うのか?

1.すぐに、現場対応できます!

請求書の発行、支払業務、給与計算など、直近の課題へ、すぐに対応できます。
特に緊急時の、実務経験が豊富です。

また会計事務所のCS推進部長として、お客様を訪問し、お話を伺っています。

御社内の人間関係を踏まえ、あうんの
呼吸で経理業務を、回すことが出来ます。

中小企業の経営者は、忙しいです。
現場は私に任せて、その他のことに
専念して下さい。

2.スッキリと、改善・効率化されます!

経理は細かい作業の連続です。

経営者の目が届きにくい、細かい作業は私が効率化します。

例えば、次のようなポイントです。

・伝票5枚を、1枚で済ませる
・会計ソフトの機能で、2重入力を省く
・ファイリング変更で、入力を楽にする

どんな会社にも、こういった問題が潜んでいます。

すぐに改善して、仕事を効率化しましょう!

3.正確な、引継ぎが可能です!

経理レスキューは、一時的に今の経理を引き受け、それを次の人に引き継ぎます。

私が担当する期間に、業務を効率化し、しっかりと標準化して、どんな人でも、引き継げる形に整えます。

これによって、今後は引き継ぎに、一切の不安を、感じないようになります。

担当者が変わるだけでは、問題の先送りに過ぎません。

ピンチをチャンスに変えるのが、経理レスキューの、真骨頂です。

4.税務調査のリスクを減らします!

私は税務署が、帳簿のどこを見てくるか、良く分かっています。

実際に業務を行なう中で、リスクの高い
勘定科目があれば、それを修正します。

私が実務をしながら行ないますので、経営者の方に、負担がかかりません。

また私は青二才ではありませんから、清濁合わせ飲む形で、リスクの少ない帳簿に変更していきます。

5.月次決算で、経営判断できます!

月次決算をしっかり行ないますから、
会社の将来を見据えた、戦略的なアドバイスも可能です。

特に3ヶ月以上お任せいただけるなら、非常に的確なアドバイスが出来ます。

これまで300社の経理を見ています。

机上の空論でなく、実務に耐えうる役立つアドバイスが出来ると思います。

6.社長の気持ちが分かる、よき相談相手になれます。

よき相談相手になれます。

経営者は、とても孤独です。

私は社内の人間ではありません。
だから何でもご相談頂いて構いません。

人事、給与、後継者・・・、会計事務所の顧客担当窓口として、多くのご相談に応じてきました。

遠慮なくお話ください。話すだけで、楽になることだって、ありますから。

経理のプロ、篭島京二(かごしま・きょうじ)の略歴

昭和38年新潟生まれ。大手自動車部品メーカー人事部・経理部勤務、
ベンチャー企業の管理部門責任者を経て、平成18年2月、
年中無休・24時間対応の税理士法人Dream24に入所。

グループ会社の(株)経営サポートセンターでは、中小企業経営者の相談相手として、
経理はもとより、人事・給与のアドバイスから、新規出店のアドバイスまで、
24時間、365日行なっている。

また起業家や青少年への経済教育にも取組み、経済産業省ドリームゲートアドバイザーとして「小学生でも分かる経理講座」等、講演多数。

また「キッズ・ビジネススクール in えどがわ」では、小学生に分かりやすく、
経理や帳簿について、説明している。

篭島京二の詳しい経歴  お客様のご評価

人事・給与アドバイスもおまかせください